【スプラトゥーン2】サーモンラン攻略!「たつじん」になるためにすべき5つの立ち回り

今回はスプラトゥーン2のサーモンランでたつじんバイトガールのナギが「バイト評価を上げるためにするべき5つの立ち回り」を解説します。

ナギ

キケン度MAXも8~9割クリアしていますよ!

サーモンランはバイト報酬限定のギアやギアパワーのかけら、おカネ等たくさん稼ぐことができます。
また、バイト評価が高いほどクリア後に貰えるポイントが多くなり、効率よく報酬を貰うことができます!

「かけだし~じゅくれん」でランクがなかなか上がらない人は必見!
すでにたつじんの方にも参考になればと思います。

これだけはやってほしい5つの立ち回り!

①始まったら壁を重点的に塗ろう

各WAVEの始まりの10秒間は自由に塗ることができますね。
その間に地面はもちろんですが、それよりも壁を塗る方が重要です。

 

特にしっかり塗りたい箇所はコンテナ周り!
コンテナ周りは、わずかな段差でも塗りましょう。

始めに壁やコンテナ周りをきっちり塗っていれば壁に回避できたり、時間をロスせずにイクラを運ぶことが出来ます。

壁やコンテナ周りだけではなく、サーモンランは塗って足場を作ることがとても大切です!
足場が無くなってきたら塗り返しましょう。

②オオモノシャケを発見したら「カモン!」で報告

始まってすぐ、オオモノシャケを発見したら『カモン!』で仲間に教えてあげましょう。
初動で少しでも早くシャケを倒して時間ロスを無くします。

また、初動に関係なく途中シャケが大量に攻めてきている箇所があればそれも報告するといいですよ。

③オオモノシャケをコンテナ周りに誘導しよう

誘導できるオオモノシャケはあえてすぐに倒さずにコンテナ近くまで誘導して、イクラを効率よく納品します。

誘導できるオオモノシャケ
ヘビ・バクダン・モグラ・テッパン・金シャケ

コンテナから遠い所で倒してしまうとコンテナまでの往復する時間がかなりもったいないですし、キケン度MAXの場合はこれをしないとノルマが多くてクリアできません。

MEMO
ただし、あまりコンテナ周りにオオモノシャケを集めすぎても危険になってしまうので、余裕があれば倒しに行くなど臨機応変に対応しましょう。

④スペシャルパウチは惜しみなく使おう

サーモンランでは、スペシャルをいつでも好きな時に2回使用することが出来ますね。

サーモンランはWAVE1~WAVE3まであるので、もったいないからと言ってついついWAVE3まで置いてしまうイカちゃんがいます。
もちろん使う必要がなければWAVE3まで置いておくのは良いのですが、使わずに全滅してしまうことだけは絶対に避けましょう。

ナギ

ピンチなのにスペシャルを使わずにゲームオーバーになってランクが落ちる方が断然もったいないです!
ピンチな時はWAVE1であっても惜しみなく発動してゲームオーバーを防ぎましょう!

 

ちなみに私は、仲間が2人やられたら自分がピンチになってしまう前に必ずスペシャルを発動します。

⑤支給されたブキごとに役割担当しよう

サーモンランでは各WAVEごとにブキが変わりますよね。
WAVE1ではスプラローラー、WAVE2ではスプラチャージャー、WAVE3ではノヴァブラスターなど…。

各ブキにはそれぞれのオオモノシャケに対して得意・不得意があります。

例えば、ローラー系は子シャケ、チャージャー系はバクダン、ブラスター系はタワーが得意。
反対に、ローラーではタワーは倒すのに時間がかかるし、チャージャーでは子シャケは倒しづらいし、ブラスターではノヴァだと射程が短くバクダンに届きにくいです。

自分がブラスターを持ったら率先してタワーを倒しに行く、チャージャーを持ったらバクダンは自分が倒すという風に役割を決めましょう。

もちろん倒せるのであれば得意・不得意関係なく倒しましょう!

最後に

サーモンランでたつじんになるための立ち回りを5つ解説してきましたがいかがでしたか?

解説したことに加えて、残り時間やノルマの達成数を見ながら、臨機応変に対応していかなければいけませんね!

慣れるまでは難しいかもしれませんが、数をこなして慣れていくことでバイト評価は上がっていきますよ(^^)

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください