【スプラトゥーン2】ALLウデマエX伝授!ガチホコで勝てない人が勝率を上げるための基礎~応用の立ち回り

今回は、スプラトゥーン2でALLウデマエX(XP2300台)の私がガチホコで勝率を上げるためにすべき基礎~応用の立ち回りを解説していきます。

その前にまずはガチマッチの攻略法からご覧いただき、こちらの記事に戻ってきてください!
【スプラトゥーン2】ALLウデマエXが教えるガチマッチで勝率を上げる7つの立ち回りと対策!

 

…読んでいただけましたか?

では早速解説していきたいと思います!

ガチホコ参戦前にステージの散歩をしよう!

いきなりガチホコに参戦するのではなく、まずはステージの散歩をする必要があります。

たかが散歩…かと思うかもしれませんが、勝率を上げるためのヒントがたくさんありますよ。

散歩をするときに見ておきたい点

【スプラトゥーン2】ALLウデマエXが教えるガチマッチで勝率を上げる7つの立ち回りと対策! ☝ さきほど読んでもらった記事でも書いておりますが、3つ目からガチホコ用に詳しく解説していきます。

①地形や障害物の変化

ガチマッチは同じステージでもルールによって地形や障害物の有無が異なります。

ガチホコでは登れない所がガチアサリでは登れる、
ガチエリアでは中央に高台が1つだけどガチヤグラでは2つなど…

 

たとえばアンチョビットゲームズ


さらに同じくアンチョビットゲームズ

ナギ

各ステージで各ルールこのような細かな違いがあります。
知らなかった!という人はガチマッチの前に散歩をして地形や障害物の違いを把握しておきましょう!

②裏取りルートの確認

裏取りルートを知り試合でチラチラ見ておくだけでも、自分や味方の無駄なデスが減り勝率アップに繋げることができます。

また、自分が裏取りする際にも知っておく必要がありますので、確認しておきましょう!

 

③スタート地点からホコまでの最短距離

試合が始まったら最優先でホコを割りに行きます。

ホコ割りのメリット
  1. スペシャルゲージが一気に溜まる。
  2. ホコの爆発により中央が濡れる。
  3. 運が良ければホコの爆発に敵を巻き込める。

特に3つ目の”運が良ければホコの爆発に敵を巻き込める。”はめっちゃ運が良ければ全落ちさせることもあります!

初動のホコ運びで人数有利の状況で一気にホコを運ぶチャンスです。

 

散歩ではこのスタート地点からホコまでの最短距離を考えておきましょう!

④ゴール地点までのルート

中央のホコの位置からゴールまでのルートは大抵2、3通りあります。

いざホコを持ってもルートをよく知っていなければうまく運ぶことができません。

確認しておき、臨機応変にホコ運びできるようにしましょう!

⑤ガチホコショットの練習

唯一ガチホコショットを練習出来る場所…それは散歩です。

ホコショットは射程、爆発力、威力、どれも最強です(笑)
そんなぶっ壊れブキを上手く扱うことが出来れば勝率も変わってきます。

 

また、だいたいのステージは中央からゴールまでホコショット3回で行くことができます。
ここから撃ったらどこまで濡れるのかなど、的はありませんが扱いが上手くできるように練習しておきましょう!

試合中ホコを持った時の有利な立ち位置も見ておきましょう。高台は敵の位置を把握しやすく、敵がホコを止めに来にくいのでチェック!



こんな時はどうする?ガチホコでしたい立ち回り

いよいよガチホコ参戦!
でも実際試合でどう立ち回ればいいのかわからないと思います。

ここでは、こういう場面ではどう行動すべきか解説しています。

始まったら最短・最優先でホコを割りに行く

試合が始まったら散歩で確認したホコまでの最短ルートで最優先でホコを割りに行くのですが、ホコ割りのときに2点気をつけたいことがあります。

射程の短いブキを持っていると爆発でやられてしまいます。割れると思ったらすぐに引きましょう!
たまにあるのですが、ホコ割りに夢中になっているところを狙って奇襲を仕掛ける敵がいます。
ホコを撃ちながら横も見ておきましょう!

味方がホコを持っているとき

味方がホコを持ってくれているなら、その味方が敵チームからのターゲットとなりますので、基本的には護衛をします。

しかし、味方もホコショットを撃ってくれますのでSPみたいに常に横に張り付く必要はありませんよ(笑)

敵がいなくてホコが進めそうなら『カモン!』で教えてあげましょう♪

自分がホコを持っているとき

先ほどと逆パターンですね。

味方が戦っているところにホコショットを撃って援護したり、敵が来そうなところにホコショットを撃ちます。

ホコを持っているときは360度敵が来るようなところに立っているとどこから敵が来るかわかりません。

MEMO
できるだけ背後は壁にするなどして有利な立ち位置に行きホコショットで援護しながら様子見し、敵の人数が減ったら進みましょう!

 

例外を除き、ホコだけで無理やり突っ込むのはやめましょう。

例外とはどんなとき?

  • 残り時間が少なく、あと数カウントでリードしそうなとき
  • 味方が近くにいないが敵もおらずカウントを取れそうなとき、など。

 

☟ 上の例の動画がこちら

このときの状況と立ち回り
試合残り時間1分半であと14カウント進めばリード出来る状況で、敵チームが2落ち。
さらに敵のローラーがイカスフィアの爆風から逃れるため下に降りた為、リードする大チャンスです。
ホコを割り味方も2人飛んできてくれているので自分がやられても大丈夫、13カウントならゴリ押しで行けると判断し突っ込みました。

敵がホコを持っているとき

スペシャルを使って安全に止めに行きましょう!

試合時間やカウントに余裕があるときは特に焦る必要はありません。

ホコの位置は常に見ましょう!

私もウデマエが低かったときは、ホコを見ていない隙に敵がリードしてしまっていたことがよくありました。
簡単なことなのに、前の敵だけに集中してしまいホコを見ていなかったのですね。

『味方が止めに行ってくれるだろう』という考えもダメです!

それらを意識するだけでも勝率は変わりますし、慣れたら癖づきますよ♪

ガチホコプレイ集

随時更新します。

最後に

ガチホコの攻略法を解説してきましたが、いかがでしたか?(^-^)

わかりづらい点や至らない点あると思いますので、不明点や質問等ありましたらぜひコメントしてくだいね♩

ナギおすすめ記事
【スプラトゥーン2】ガチマッチで打開するための3つのコツとおすすめスペシャル

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください