【ゼノブレイド3】チェインアタックの基本のやり方とコツを解説!

ゼノブレイド3の第2話で使用可能になる「チェインアタック」

ゼノブレイドシリーズではお馴染みのパーティ全員で連携する必殺技で、上手くコンボを繋げれば強力なボスやユニークモンスター相手にも大ダメージを与えられる重要なもの!

ナギ

ストーリー中盤以降はほぼ必須レベルで使いますも。

強力ゆえ少し複雑なシステムなので、最初の基本からしっかり理解しておきたいですね。

今回の記事では「チェインアタックの基本的なやり方・コツ」を解説していきます😊

ナギ

私もまだプレイ途中だから、徐々に書き足していきますも!
よろしくですも~。

チェインアタックの基本

発動の仕方

チェインアタックを発動するには、チェインゲージを満タンにする必要があります。

チェインゲージの溜め方は3パターン。

  1. コンボ(ブレイク⇒ダウン⇒ライジング⇒スマッシュ)
  2. アーツのキャンセル
  3. ロールアクト
敵に攻撃する際タイミングよく次のアーツを繰り出し、前の動作をキャンセルして連続して攻撃すること。

オートアタックからアーツ、アーツからタレントアーツの2パターンがあります。

上手く決まれば画面に丸い光が出ます。

ナギ

オートアタックが当たった直後にアーツを使ったり、アーツが当たった直後に次のアーツを使う感じです!
複数回攻撃がヒットするアーツは、最後のヒットした直後がキャンセルできるタイミングです。
「アタッカー」「ディフェンダー」「ヒーラー」それぞれ以下の行動をすると、アーツパレットの周囲が光りタレントゲージやチェインゲージが溜まること。

  • アタッカー…位置取り指示のあるアーツの指示を満たす。クリティカルヒットやコンボを決める。
  • ディフェンダー…敵からのヘイトを保ち続ける。ガードや回避をする。
  • ヒーラー…フィールド設置アーツを使う。バフ付与、デバフ解除、助け起こしでも溜まる。

チェインゲージが満タンになったら「+」ボタンで発動しよう。

終了条件

チェインアタックが終了する条件は2つ。

  1. チェインゲージが無くなる。
  2. アーツを撃てるキャラクターがいない。

終了条件に達していなくても「+ボタン」で途中で終了させることもできます。

やり方

STEP.1
オーダーを選択

チェインアタックを発動するとランダムで3人が選出されるので、アイコン下記の「コンプリートボーナス」を見比べて1人選択しましょう。

コンプリートボーナスはオーダーが完了した後に効果を得ることができます。

STEP.2
タクティカルポイント(TP)を稼ぐ

アーツを使用すると「選択したキャラのTP」「ボーナスTP」の合計が加算されていきます。

オーダーと同じロールや勢力(ケヴェス・アグヌス)など、特定の条件を満たすとボーナスTPが加算されます。

加算値は条件によって異なります。

また、アーツを使用したキャラクターのロールによって以下のような「チェイン特効」が発動します。

チェイン特効 効果
ファーストポイント 最初に「アタッカー」で攻撃するとそのキャラのTPが25%アップする。
リミットポイント 「ヒーラー」で攻撃するとTPが99%で留まる。
ベストリターナー 「ディフェンダー」でオーダーを完了すると、獲得TPが一番高いキャラが次のオーダーで復活する。(復活の際、稼いだTPは引き継ぐ。)

順番にアーツを決めていき、TPが100%以上になるように溜めましょう。

TPが100%を越えればカットインが入り、強力な必殺技を撃って1巡目のオーダーが完了。

 

1巡で獲得したTPによって「COOL」「BRAVO」「AMAZING」の3段階で評価が決まります。

評価
COOL 100%~149%
BRAVO 150%~199%
AMAZING 200%~

評価が高いほど次のオーダーで行動を復活できるメンバーの数が増え、チェインアタックが継続しやすくなります。

 

上手くやりくりしていけばTPが3桁になったり、ダメージ倍率がどんどん上がり、ダメージが一気に入るようになります。

ナギ

チェイン特効も利用しながらキャラクターを選択して上手く繋げる!
2巡目、3巡目…と繋がって、どんどんダメージ倍率が上がっていくというわけだな!

ヒーロー加入後(第3話以降)

第3話以降「ヒーロー」という7人目のメンバーを設定することができます。

ヒーローのオーダーではチェインゲージを消費しないので、オーダー選択時に出てきたら優先して選択することをおすすめします!

また、ヒーローはチェイン特効が発動しない代わりに「ヒーローチェイン」といって、キャラクターごとに異なる特別な効果を得ることができ、より戦略の幅が広がります!

ナギ

ヒーローは「ヒーロークエスト」をクリアすると仲間に出来ます!
ヒーローをどんどん仲間にしていき戦略の幅を広げましょう😊

ウロボロスオーダー(第4話以降)

第4話以降、ウロボロスでのチェインアタックが可能になります。

ウロボロスオーダーを実行すると、チェインアタックが終了する代わりにダメージ倍率が大きく上がり、強力な攻撃を与えることができます。

ウロボロスオーダーのメリット
  • 行動済みのキャラクターが全員復活(稼いだTPは引き継いだ状態)
  • オーダーを選択してもチェインゲージが減らない。
  • ケヴェス・アグヌスの両勢力に属し、ロールも全対応のため、高ボーナスTPを確実に獲得できる。

ウロボロスオーダーの発動の仕方は2パターン。

  1. インタリンクレベル③のウロボロスになった状態でチェインアタックを発動。
  2. チェインアタック中にインタリンクペアのオーダーを達成する。

①インタリンクレベル③のウロボロスになった状態でチェインアタックを発動

インタリンクレベルを3に上げてからウロボロスになり、その状態でチェインアタックを発動すると、初めからウロボロスオーダーを選択できます。

このウロボロスオーダーを選ぶと、オーダー達成後にチェインアタックが終了せずインタリンクペアのウロボロスオーダーを選択できます。

(例:ウロボロスのノア⇒ウロボロスのミオ⇒チェインアタック終了)

②チェインアタック中にインタリンクペアのオーダーを達成する

チェインアタック中にインタリンクするペアのオーダーをそれぞれ達成すると、ウロボロスオーダーが選択できるようになります。

(例:ノア⇒ミオ⇒ウロボロス(ノア&ミオ)⇒チェインアタック終了)

ペアのオーダーは続けて選択する必要はありません。(ノア⇒セナ⇒ミオでも◎)



チェインアタックのコツ

ボーナスTPを稼ぐ

ボーナスTPは、オーダーと同じロールや勢力(ケヴェス・アグヌス)など、特定の条件の攻撃を与えると加算されます。

加算値は条件によって異なり1TP~10TPほど。

特に「ロール一致TP」は10TP、「勢力一致TP」は5TPと簡単に高い数値を獲得できるので、意識してキャラを選択しましょう!

ベストリターナーでTPを引き継ぐ

ロールが「ディフェンダー」のキャラでオーダーを完了させると、「ベストリターナー」の効果が発動します。

ベストリターナーを発動させると、「COOL」「BRAVO」「AMAZING」の評価で復活するのとは別に、そのオーダーで獲得TPが一番高いキャラが次のオーダーで復活します。

ロールが「ヒーラー」のキャラで「リミットポイント」(TPが99%で留まる)を発動させた後に、引き継いだ高TPで攻撃すれば一気に稼げますよね!

さいごに

ゼノブレイド3のチェインアタックの基本的なやり方とコツの解説は以上です😊

ゼノブレイドシリーズにおいて攻略の重要なキーポイントとなるチェインアタック!

今後ストーリーを進めたりキャラを強化していけば、さらに強力なものとなると思います。

慣れもあるので積極的に使って練習していきましょう。

ナギおすすめの記事 【ゼノブレイド3】ミオの髪形はどっちにする?変更方法も解説【レビュー・ゲーム紹介】ゼノブレイド2はおもしろい?ネタバレ無しで徹底解説【総プレイ700時間】