【あつ森】カブの売買のやり方を基本から徹底解説!カブが腐る条件とカブ価変動パターンの見分け方【おすすめカブ価予測ツール】

あつ森でマイホームのローン返済や、インフラ整備で必要な膨大な費用を用意するには、カブの売買はほぼ必須レベル…。

カブの売買ってなんだか難しそう…。

タコヤ

ナギ

慣れれば簡単!
カブ価次第だけど、30分もあれば数十万~数百万を一気に稼ぐことができるよ!

そこで今回は、

  • カブでベル稼ぎをする方法(買い方~売り方)
  • カブが腐る条件
  • カブ価の変動パターンと見分け方
  • おすすめカブ価予測ツールの紹介

以上を徹底解説していきます!

ナギ

初めてカブの売買をする人は必見です♩
ぜひ参考にしてみてくださいね。

カブの買い方

カブは日曜の午前5時~午前11時59分に島内にいる「ウリ」から10カブ単位で買うことができます。(タヌキ商店改築後から島へ来るようになります。)

カブの購入価格は週により90ベル~110ベルと変動するので、なるべく90ベル代の週に買った方がお得ですよ。

ポケットには最大4000カブまで収納可能

カブは1回の買い物で4000カブまで一気に買うことができます。

一気に買う場合、たとえば買価が90ベルだとしたら【90ベル×4000カブ=36万ベル】になるので、36万分のベル袋だけをポケットに入れて買いに行きましょう。

どのくらい買ったほうがいい?

効率良く一気にベルを稼ぎたい人は、リスクがあることを踏まえた上で大量に購入することをおすすめします!

ナギ

私はいつも4000カブ買っています!
多く買うほど売価が高ければ一気に儲けられますが、その分リスクも大きくなります。

リスクとは、「万が一カブを腐らせてしまった場合」「買価よりも売価の方が低い場合」です。
こういった場合はベルが大損失となるので、細心の注意を払う必要があります。

以下、詳しく解説していきます!

カブが腐る条件

カブが腐る条件は以下の通りです。

  • カブを購入してから1週間が経過
  • 時間操作で時間を過去に戻す

カブを購入してから1週間が経過

カブは日曜の午前に購入してから1週間で腐ってしまうため、カブを売る際はタヌキ商店が閉店する土曜の22時(午後10時)までに売らなければいけません。

効率良く作業するためにswitch本体の日付を進めますが、時間操作の際に間違って1週間以上進めてしまうと全て腐ってしまうので要注意!

ナギ

単調な流れ作業になるので確認不足になりがちですが、少しでもミスをすると買ったカブが全てパーに!
確認はしっかり行ってくださいね。

また、時間操作をする際は日にちではなく年月を進めてしまわないようにしっかり確認しましょう!(ぼーっと作業していると結構やってしまいがちです。)

【あつ森】時間操作でカブは腐る?やり方とデメリット・及ぼす影響を徹底解説!

時間操作で時間を過去に戻す

カブは1分でも時間を戻すと腐ってしまいます。

こちらも時間操作の際は間違って過去に時間を戻さないように気をつけましょう。


売り方

タヌキ商店で「今日のカブ価は?」を選択すると現在のカブの売価がわかります。

月曜~土曜(日曜以外)の午前・午後で売価が変わるので、少し面倒ですが毎回チェックすることをおすすめします!

売価の変動パターン

カブの売価の変動パターンは4つあります。(サイトによりパターンの名称は違いますが、パターンは同じです。)

  1. 波型(通常型)
  2. 減少型(下降型)
  3. 跳ね小型(上昇型)
  4. 跳ね大型(急上昇・急騰型)

以下、グラフ画像は攻略サイトアルテマから引用させて頂きました。

①波型(通常型)

波型(通常型)は、カブ価が上がったり下がったりすることが特徴です。

カブ価が突出して高くなることがないので、個人的に売り時が一番悩むタイプです(笑)

高くてもだいたい120ベル~150ベルあたりが多いので、欲張って損しないように120ベル~150ベルのときに売りましょう。

「波型(通常型)」の翌週は「跳ね小型」「跳ね大型」になる可能性が高いです。

②減少型(下降型)

カブ価が一度も上がることなく、右肩下がりに落ちていく一番最悪なパターンです。

木曜午前時点で一度も上がらなければ減少型の可能性があるので、損失額が大きくならないうちにこのあたりで早めに売ってしまいましょう。

「減少型」の翌週は「跳ね大型(急上昇型)」になる可能性が高いので、ここで損失した分を巻き返しましょう!

③跳ね小型(上昇型)

水曜午前~午後あたりまで下がり続け、その後上昇していき買価よりも約2~3倍ほどまで上がるのが特徴です。

200ベル前後まで上がれば売り時。
売価上昇後は最終的に下がることが多いので、あまり欲張ってしまうと損してしまうのでご注意!

「跳ね小型(上昇型)」の翌週は「波型(通常型)」になる可能性が高いです。

④跳ね大型(急上昇・急騰型)

水曜午前~午後あたりまで下がり続け、木曜以降に突然約5~6倍ほどまで売価が上がるのが特徴です。

一番わかりやすく、一番稼ぐことができます。
500~600ベルが来たら確実に「跳ね大型(急上昇型)」なので、即決で売りましょう!

火曜に急上昇したという方もいるようなので一概には言えませんが、だいたいが木曜あたりに急上昇するパターンかと思います。

「跳ね大型(急上昇型)」の翌週は「減少型(下降型)」になる可能性が高いです。


おすすめカブ価予測ツール

カブ価予測ツールを使うと、変動パターンをあぶり出しカブ価を予測できます。

私が使っているツールは攻略サイトhyperWikiです。

情報量が多いほどより精密度が上がるので、なるべく項目を埋めましょう!
ただし、あくまで”予測”なので100%その予測通りの結果になるとは限りません。

使い方はサイト内にも詳しく説明がありますが、今回私が例としてやってみます。(パソコン画面なのでスマホ画面とは表示のされ方が少し違いますが使い方は同じです。)

  • 変動タイプ…先週の変動パターンがわかれば選択。わからなければ「不明」を選択します。
  • ウリ売値…必須項目です。購入時の価格を入力。私は初購入ではないのでチェックはしません。
  • カブ価…タヌキ商店で月~土曜の午前・午後のカブ価を聞き入力する。最低でも火曜午後までは入力することをおすすめします。

↓入力していくと予測結果のグラフが表示されます。

P…午後のこと

青線が良いパターン、赤線が悪いパターンの予測です。

水曜の午後に上昇していることがわかるので、水曜の午後まで時間を進めカブ価を確認し入力します。
余裕があれば時間を飛ばさずに順に進めた方がいいかもです。

今回は例なので、時間を飛ばさずに順に確認していきますね。

 

木曜午後までのカブ価を入力するとこのようなグラフになりました。
カブ価が上下しているので「波型(通常型)」ということがわかりますね。

先ほどの予測結果と少し変わってしまいましたが、「先週の変動タイプ」が入力していればもう少し精密になります。
今回でいうと、次週は「先週の変動タイプ」の欄で「波型」を選択すると精密度が上がります。

 

グラフの予測結果から、上がっても129ベルまでしか上がらないことがわかったので、リスクを避けるためにもここで120ベルで売ることに決めました!

120ベル×4000カブ全て売ると…

48万ベルになり、買ったときの金額(36.8万ベル)を差し引いて約12万ベル稼ぐことができました!

今回は1カブ120ベルで売れましたが、もし売価が1カブ500ベルとかになると短時間で一気に稼げますよね(^^)

まとめ

カブは日曜の午前に島内にいる「ウリ」から購入します。

月曜~土曜の午前・午後でカブ価が変動するので、なるべく毎回カブ価をタヌキ商店で聞いて4つの変動パターンから予測し売り時を決めましょう。

また、スイッチ本体の時間操作をする際は、過去に戻したり1週間以上進めるとカブが腐ってしまうので、確認は必ず入念に行ってくださいね。

ナギ

これで大富豪…。
ローン返済も島クリも楽ちん。

ナギおすすめの記事 あつ森サウンドトラックはどこで買える?amazonは限定特典付きを販売!【あつまれ どうぶつの森】【あつ森】キャンプサイトの効率の良い住民厳選のやり方【2回連続で島内放送を聞く方法】

ナギ

「任天堂あれこれ。」公式Twitterでは、任天堂のグッズなどの最新情報をまとめています!
フォローよろしくお願いします(‘ω’)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください