ゼノブレイドシリーズを始める人は必見!難易度やおすすめシリーズなど紹介

オープンワールドの広大なフィールドの探索。
見応えあるムービーにカッコイイBGM。
コンボを駆使した爽快なバトル。
気になる展開と壮大なストーリー。

すべてが高クオリティで根強いファンの多いゼノブレイドシリーズ!

ナギ

RPG好きな人は絶対にプレイしてほしいシリーズです!

また、フィールド上のモンスターに紛れて”ユニークモンスター”という強力なモンスターがいるのもゼノブレイドシリーズの醍醐味です。

わかりやすく例えるなら、ポケモンのトキワの森でレベル90のカイリューが出てくる…みたいな(笑)
見つかってしまうと専用の戦闘BGMが流れ、血の気が引くプレイヤーも多いです…(ファンの間では処刑用BGMとも言われていますw)

 

今回は、これからゼノブレイドシリーズを始める人に、

  • おすすめのシリーズ
  • どんな人に向いているか
  • 難易度

などなど、徹底的に紹介していきます!

ゼノブレイドシリーズについて

現在、ゼノブレイドシリーズは3作品あります。

  1. ゼノブレイド
  2. ゼノブレイドクロス
  3. ゼノブレイド2

3作品ともストーリークリアまで、およそ90時間前後の大ボリュームのRPGです!
順番に紹介していきますね。

①ゼノブレイド

2010年にWiiで発売された『ゼノブレイド』シリーズ初の作品です。
3DSやWii Uで2度リメイクされてきましたが、2020年にはNintendo Switchでリマスター版『ゼノブレイド ディフィニティブエディション』が発売されました。

遥か昔、この世界がまだ果てない海と空だけだった頃、巨神と機神の二柱の神は、互いのすべてをかけて戦い、骸となった。

それから幾千の月日が流れた。

巨神界に暮らすホムス族は、機神の骸から生まれたとされる機械生命体、機神兵の侵攻によって存亡の危機に瀕していた。機神兵たちはホムスに対し情け容赦のない殺戮を続けていたが、かつて機神を討ち果たしたといわれる神剣、モナドを振るう英雄ダンバンの手によって、辛くも退けられる。しかし、モナドの強大な力はダンバンの身体をも蝕んでおり、心身をひどく消耗した彼は長きに渡る療養を余儀なくされた。

それから一年後。つかの間の平和を謳歌していた人々の暮らす「コロニー9」が突如として舞い降りた機神兵によって再び襲撃を受けた事により、主人公シュルクの物語が動き始める。

Wikipediaより引用

 

セリフがいちいちカッコよくて、名台詞や名シーンがたくさんあります!
主人公のシュルクとヒロインで幼馴染みのフィオルンとの恋も甘酸っぱくて良いんですよね。

1作目のゼノブレイドシリーズにしてプレイヤーからかなりの高評価とされています。

Wiiチャンネル『みんなのニンテンドーチャンネル』内の「みんなのおすすめ」では、全ユーザー対象の平均評価で最高ランクである「プラチナランク(おすすめ度平均95〜100点)」を同チャンネルが終了するまで3年以上維持した。これはプラチナランクを維持した期間としては最長記録である。海外版発売の際に行われた海外メディアのレビューにおいても、90%以上を平均して獲得するなど軒並み高い評価を得た。

日本ゲーム大賞2011優秀賞

Wikipediaより引用

 

ストーリーのキーポイントは、『未来』『復讐』『希望』です。

こんな人におすすめ!
  • 王道RPGが好き
  • 熱い展開のストーリーが好き
  • ゼノブレイドシリーズに興味がある!

②ゼノブレイドクロス

2015年にWii Uで発売されました。

主人公である操作キャラは、ゲームの一番初めにアバターを作成します。

西暦2054年 7月
地球は謎の異星文明同士の
戦闘に巻き込まれました

 

私達の技術水準をはるかに超えた兵器による戦闘
その理由も知らされないまま
地球は蹂躙され 大地は焦土と化しました

 

事前に地球圏への戦闘の波及を察知していた
統合政府は 地球種汎移民計画 を発動
世界の主要都市からは数多の
恒星間移民船が飛び立ちました

 

45億年の間
生命を育んでくれた故郷からの脱出
ですが 移民船の多くは重力圏脱出の最中に
撃ち落とされ 無事脱出できた船はごく僅か
私達の乗る 白鯨 はそのうちの一隻でした

 

地球を後にし 放浪の旅に出て二年
地球圏での戦闘から幸運にも
生き残ることが出来た私達でしたが
ついに異星文明の追撃部隊に
見つかってしまったのです

 

軍の決死の応戦と 一人の英雄の活躍によって
追撃部隊は退けられましたが
激しい戦闘で白鯨の主機関も大破
航行能力を失った白鯨は
未知の惑星の重力に捉まり
船体を崩壊させながら墜落していきました

 

そして 二ヶ月が経ちました
@Wikiより引用

 

メインのゲーム内容は、墜落した先の惑星「ミラ」の調査をしながら、拠点であるNLAの治安維持や白鯨から落ち分離した「ライフ」という施設を見つけることです。
ストーリー上での最終目的は、人々が生き長えるために「セントラルライフ」を目指すこと。
※ ネタバレを含みますので、詳細は控えておきます(><)

オープンワールドでマップが広いと評判のゼノブレイドシリーズの中でも、ゼノブレイドクロスは桁違いにマップが広いです。
開発元のモノリスソフトは、「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド(以下BotW)」のフィールドマップも手掛けています。

ナギ

個人的には、ゼノブレイドクロスはBotWのフィールドマップと同じくらいか、それよりも広いと思っています!

ストーリーの最後の最後に、どんでん返しの展開になり大きな謎を残したまま終わってしまいます。
続編があるような終わり方なので賛否両論あるところですが、ストーリーは相変わらずめちゃくちゃ面白いです。

ストーリーのキーポイントは、『生き抜く意志』『戦い』です。

こんな人におすすめ!
  • ダークな雰囲気のゲームが好き
  • 洋楽のBGMが好き
  • RPGゲームに慣れている人
  • とにかく広いマップを探索したい

③ゼノブレイド2

2017年にNintendo Switchで発売されました。

こちらは1作品目の「ゼノブレイド」の2にあたる作品ですが、直接的なストーリーの続編ではありません。
ストーリー終盤では、「ゼノブレイド」のストーリーが僅かに関連ある設定になっていますが、前作をプレイしていなくても特に問題はありません。
(前作をプレイしてからの方が個人的にはオススメです)

主人公のレックスは、雲海から資材や古代文明の遺物を引き揚げるサルベージャーをを生業とする少年。
故郷を離れ、小型の巨神獣「じっちゃん」の背中の上で暮らしている。

サルベージャーの腕を買われ、沈没船からの物資回収を依頼されたレックスは、船内で「天の聖杯」と呼ばれるブレイド ホムラを発見するが、

その直後に、秘密結社”イーラ”の首魁シンによって命を奪われてしまう。

私の命を半分あげます
私を連れていって

ホムラに命を救われたレックスは、彼女と運命を共有するドライバーとして、ホムラの願いを叶えるため、「天の聖杯」をめぐるさまざまな謀略や、国家間の対立などと対峙しながら、世界の中心、”世界樹”の上にあるという
伝説の地、”楽園”を目指す。

Game Withより引用

 

ストーリーのキーポイントは、『記憶』『思い出』『絆』です。
敵さえも憎むことができない、とても考えさせられる作品でした。

ストーリー重視のためムービーが他作品に比べて少し長めです。
ストーリーが食い入ってしまうほどめちゃくちゃ面白かったので個人的には満足なのですが、長めのムービーが苦手な人にとっては不向きかもしれません。

ナギ

ストーリーが大きく動くムービーのときは、アニメを観る感覚でコントローラを置きましょう(笑)

エンディングはなんと40分越えですが、あっという間に終わってしまいますよ。

 

さらに詳しいゲーム内容はこちら!
【レビュー・ゲーム紹介】ゼノブレイド2はおもしろい?ネタバレ無しで徹底解説【総プレイ700時間】

こんな人におすすめ!
  • 王道RPGが好き
  • ゼノブレイドシリーズの中でも難易度が易しい作品をプレイしたい
  • ストーリー重視のRPGが好き
  • アニメっぽいキャラクターが好き



ゼノブレイドシリーズで繋がりはある?

3作品ともストーリーの直接的な繋がりはありません。

しかし、作中で一部繋がりがあるような匂わせがあることから、ファンの間では様々な考察がされています。

『ゼノブレイド2』の終盤では『ゼノブレイド』と同じシーン、同一人物が出てくる場面もありますが、どれからプレイしても楽しめるようになっていますよ。

勝手に難易度ランキング!

ゼノブレイドシリーズは、任天堂ゲームの中でも比較的どれも難易度が高めです。
とはいえ、ゼノブレイドの戦闘はレベル差補正があるので、レベルさえ上げれば楽にクリアはできます。

ゼノブレイドシリーズ3作品をプレイして、私が感じた難易度をランキングにしてみました!

第1位 ゼノブレイドクロス

難易度は圧倒的に『ゼノブレイドクロス』が1位です(;^ω^)
個人的には、今までいくつもRPGをプレイしてきた中でもTOP3に入る難易度でした(笑)

ボス戦の攻略方法と、慣れるまでの戦闘システムが難しかったです。
難しい分クリアしたときの達成感がありますよ。

初めてゼノブレイドシリーズをプレイする人や、RPGに慣れていない人にはあまりおすすめしません。

第2位 ゼノブレイド

攻撃対象によって攻撃方法を変えないといけないのと、パーティのキズナが弱い間はコンボが繋がりにくいので、慣れるまでは難しいかもしれません。

難易度も高すぎず、シリーズ1作品目なので、迷ったら無難にこの作品から始めることをおすすめします(^^)

第3位 ゼノブレイド2

戦闘システムを理解しコンボさえ出来れば一気にダメージを与えられるので、レベルが高い敵に対しても比較的ラクに倒すことができます。

ストーリーのボス戦もそこまで難しくないので、ゼノブレイドシリーズが気になっているけどRPGに慣れていない人にはおすすめです(^^)

最後に

ゼノブレイドシリーズについて紹介しましたが、少しでも参考になれましたか?

ゲーム好き・RPG好き・ゼノブレイドが少しでも気になっている人には、ぜひ実際にプレイして面白さを体感してほしいです(^^)

ナギおすすめ記事はこちら
『ゼノブレイド ディフィニティブエディション』発売前情報まとめ!予約特典・ゲーム内容を一挙公開!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください