【無印良品】1本で4役『シリコーン調理スプーン』が人気の3つの理由【キッチンツール】

今回は無印良品で人気の万能調理グッズシリコーン調理スプーンの紹介です!

1本で『炒める』『取り分ける』『混ぜる』『盛る』が出来る優れもの。
2本目を購入する人もいるほどの人気の秘密とは…!?

早速ご紹介していきます。

商品概要

長 さ 本  体:約26cm
スプーン:約7×9.5cm
重 量 約60g
仕様・混率 本体:シリコーンゴム(耐熱温度250℃)
芯材:ステンレス鋼、ナイロン(耐熱温度180℃)
食洗器使用可否

シリコン素材で耐熱温度が250℃と高く、持ち手も全く熱くなりません。

長さ・重さ・握りやすさは個人的にはちょうど良いと思っています!
個人差がありますので、店頭で実際に持ってみてくださいね♩

他とは違う人気の理由

これ1本で『炒める』『取り分ける』『混ぜる』『盛る』ができ、そのおかげで洗い物が減り主婦をはじめ料理をよくする人に嬉しい無印で人気の万能調理グッズ。

その他にも毎日の料理に嬉しいポイントが3つあります。

①鍋やフライパンを傷つけない!

シリコン素材なので、フライパンや鍋を傷つけることがありません。

菜箸やステンレスのキッチンツールだと、使っていくうちにどうしても傷がついてきてフライパンや鍋の劣化が早くなってしまいますが、これはシリコン素材なので傷がつきにくく安心。

ナギ

ちょっとやそっとでは傷はつきません(^^)

②シリコンがしなり綺麗にすくえる。

シリコンが柔らかすぎず硬すぎず良い感じにしなるので、盛りつけの際に無駄なく綺麗にすくうことができます。

例えば、麻婆豆腐などの餡系の料理やミートソース。

盛り付けるときにフライパンのカーブの所にしっかりフィットしてくれるので、餡も綺麗にすくうことができます。

カメラが持ちづらくて上手く撮れませんでした…笑

 


☝ すくってこのまま綺麗に盛り付けられる。

ナギ

形が崩れやすい豆腐や、具材が細かい食材(ひき肉や微塵切りの物)は調理や盛りつけがしにくい…。
こういった問題も全て解決してくれます!

③色移りがわかりにくい!

シリコンって色移りしてしまって、どうしても使っているうちに見た目が悪くなってしまうんですよね。

ただ、このシリコーン調理スプーンは黒色なので色移りが全く目立ちません♩


☝ 写真は使用し始めて1年半ほど経ったもの

 

しかも黒色で無駄のないシンプルなデザインな点も◎

勝手なイメージですが、シリコンの調理グッズ(レンジで蒸すやつとか)って赤とか黄色とかポップな色味の物が多いイメージで、個人的に好みではありませんでした(すみません…)

そんな私でも使えるシンプルなデザインになっていて地味~に嬉しいポイントです。

大幅値下げされ買いやすい価格に!

元々は850円(税込)だった商品なのですが、2019年8月22日に価格が変更され590円(税込)まで大幅値下げされました!!

ナギ

850円のときに買ったナギ涙目…

デメリット

とっても便利なこのシリコーン調理スプーンなのですが、2点だけデメリットがあります。
使い方や使用頻度によっても変わってくると思いますのでご参考までに!

①料理によっては臭いが取れにくい。

私が使っていて一番気になったことです。

ミートソースなどの臭いが強い料理で使ったあと、洗剤で何度洗っても臭いが取れにくいです。
2~3日ほどで臭いは取れます。

ナギ

口コミではカレーの臭いもなかなか取れないみたいです。

ただ、臭いが強くないものは気になりませんので、作る料理や使っている時間次第といった感じでしょうか…

ちなみに先ほど例に挙げた麻婆豆腐は臭いは気にならずよく使っています。

②使っていくうちにシリコンが割れてくる。

私は2年ほど使っていて今のところは割れていませんが、こちらも口コミの中には使っていくうちにシリコンが割れて買い替えが必要になるという意見がありました。

これは使用頻度によると思います。

とはいっても大幅に値下げされたので、以前に比べて買いやすくなっていますね(^^)

最後に

今回は無印良品の『シリコーン調理スプーン』をご紹介しましたがいかがでしたか?

この1本で料理のしやすさや調理後の洗い物が格段に楽ちんになりました!
お求め安くなりましたので、ぜひ買って使ってみてくださいね(*´ω`)

近くに無印良品の店舗が無いという方は、定価より高くなりますが下記ネットショップでもご購入頂けますので、良ければチェックしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください