【ゼノブレイドDE】ジェムクラフトで純度400%達成した筆者が解説!詳しいやり方と純度を高くするコツ

今回はゼノブレイドDEのジェムクラフトで純度400%を達成したナギが、「ジェムクラフトの詳しいやり方とコツ」について徹底解説していきます!

こんな方におすすめ

  • チュートリアルを見てもやり方がイマイチわからない…
  • なるべく純度が高いジェムの作り方を知りたい!
  • シューターとエンジニアの組み合わせがよくわからない…

 

ジェムはキャラを強化する上でとても重要なものなので、しっかりやり方を把握してより良いジェムを作りたいですね!

ナギ

なるべくわかりやすいように画像や例付きで解説していきますので、参考にしてみてくださいね!

完成後の純度による効果の違い

完成したジェムの純度は高ければ高いほど良いものになります。

100%未満 シリンダーになり、次回のクラフトで使用できる。
100%~ 同ランクのジェムが1つ完成する。
200%~
(HEAT)
ジェムがランクアップして1つ完成する。
300%~
(MEGA HEAT)
ジェムがランクアップ+分裂(同じものがもう1つ貰える)

例えば、ランクⅣの結晶でクラフトして純度250%のジェムが完成すれば、ランクⅤのジェムになるということですね。

そもそもシリンダーって何?結晶と何が違うの?

クラフトした結晶が100%に満たなかった場合にシリンダーに変換されるわけですが、「結晶⇒シリンダー」に形が変わっただけで効果は変わりません。
結晶とシリンダーを一緒にクラフトすることもできるので、”高炉に入れたために形が変わっただけ”と思ってもらっていいです。

ジェムクラフトのやり方とコツ

①高炉に投入する素材(結晶・シリンダー)を選ぶ

まずは、高炉に投入する素材(結晶・シリンダー)を選びます。

高炉には同じランクの素材しか同時に投入できません。

また、高炉内で効果の純度が一つでも100%を超えるか、素材を8個投入するとそれ以上は投入できません。

素材を選びやすくするために…
素材を選ぶときはRボタンを押すと、現在選んでいる効果と同じ効果の素材がまとまって一番初めに移動してきてくれるので、とても見やすくなります。

素材を確定する際に、狙った効果の純度が出来るだけ高い数値になるように組み合わせを工夫しましょう。

ナギ

ランクⅣ 抜刀テンションを出来るだけ純度が高いジェムにしたいな~。

 

何も考えずに組み合わせると110%と純度が低くなってしまいます…。
これではクラフトしても純度が200%まで上がるか微妙なラインですね。

 

組み合わせを工夫することで185%と純度が高い状態からスタートすることができます!

純度を高く組み合わせるコツ
純度が低い素材から選んでいき、純度が90~99%くらいになったら最後に純度が一番高い素材を選ぶことです!

また、複数の効果の素材を一度に選ぶのではなく、できるだけ数を少なくしましょう。
(上の例のように『抜刀テンション』のみといった、効果が1つだけであることが理想です)

クラフト時にどの効果の純度が上がるのかはランダムなので、複数の効果の素材を一度にクラフトすると狙った効果の純度が上がらないことがあります!

ナギ

一つの効果に絞ればその効果だけに集中し、無駄なく純度が上がってくれますね♩

 

実際に純度185%からクラフトしたところ…

 

純度328%(MEGA HEAT)まで上がり、ランクアップ+分裂しました!


先ほども書いたように、高炉内で効果の純度が一つでも100%に達するとそれ以上は素材を選べませんので、スタートでいかに純度が高く組み合わせられるかがポイントになります。



②シューターとエンジニアを選ぶ

素材を選び終えたら、次にシューターとエンジニアを選びます。

火加減の効果について

強火 効果の純度が1つだけ3~10%アップする
弱火 全ての効果の純度が1~5%アップする
トロ火 シリンダーゲージが30~70%アップする

シューターを選ぶ

シューターでは、キャラ固有の能力を選びます。

シュルク フィーバープラス
クラフト時にフィーバーしやすい
ライン 強火ヘルパー
強火クラフト時に純度が大きく上がる
カルナ トロ火ヘルパー
トロ火クラフト時に純度が大きく上がる
ダンバン コンボプラス
同じ火でのクラフトが続くと純度が上がる
メリア 弱火ヘルパー
弱火クラフト時に純度が大きく上がる
リキ せっかちシュート
2回連続でクラフトを行う
フィオルン シリンダープラス
シリンダーゲージが3本から開始される

エンジニアを選ぶ

エンジニアでは、キャラの得意・苦手で火の発生率が変わります。

例えば上の画像のフィオルンでいうと、

強火 超苦手
弱火 超得意
トロ火 超苦手

このようになっていますね。

フィオルンの場合は、強火・トロ火の発生率はとても低く、弱火の発生率がとても高いということですね。

ナギ

ということは、シューターは弱火ヘルパーのメリアがぴったりですね!

そして、シューターとエンジニアのキズナが高いほどクラフトできる回数も増えるので、パーティーのキズナを上げておくことでより純度が高いジェムを作ることができます。

また、パーティーのキズナが高いとクラフト中に仲間サポートが発生し、より良いジェムを作ることができますよ。

ナギ

戦闘にしてもジェムクラフトにしても、パーティーのキズナが高いことは重要ですね!

出来上がりが満足できなかったときの裏技!?

ジェムクラフトした結果、満足にいかないものが出来てしまった…。
あと少しで200%にいったのに~…なんて結構ありますよね。

そんなときは、セーブデータをロードをすることでもう一度クラフトすることができます!

ナギ

ジェムクラフトをする前にセーブして、気に入らなかったら満足いく仕上がりになるまでロードを繰り返せばOK!

これで仕上がりを気にすることなくクラフトできますよ♩

最後に

今回はジェムクラフトのやり方とコツについて解説しましたが、いかがでしたか?

素材の組み合わせや、シューター・エンジニアの組み合わせなど工夫して良いジェムをゲットしてくださいね♩

ナギおすすめの関連記事はこちら
【ゼノブレイドDE】序盤からできる効率的なレベル上げの4つの方法とは?レベルの重要さと補正について解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください