【ゼノブレイドDE】カルナの使い方とタレントアーツのデメリットと対策について解説!

面倒見が良く、頼れる大人の女性「カルナ」!

バトルではエーテル銃でエーテル弾を撃ち、皆のサポートをしてくれます。

…でもタレントアーツ弱いよね?

イカちゃん

ナギ

たしかに他の皆とは違って少し特殊な性能だね。

今回は「カルナの使い方」を中心に、タレントアーツについてやおすすめのジェムなど解説していきます!

カルナの立ち回り

カルナはHPやデバフの回復、バフの付与など、パーティのサポートをメインとするキャラクターです。

そのため、カルナをバトルメンバーに入れておくことで、戦況は安定した状態を保つことができます。

サポートや攻撃によりヘイトが付きやすく、やられてしまいやすいキャラクターなので、パーティの構成やジェムなどで対策が必須となります。

ナギ

詳しくはのちほど!

タレントアーツがデメリット

カルナはアーツを使うたびに銃身が熱くなることでタレントゲージが溜まっていきます。(オートアタックではゲージは溜まりません。)

タレントゲージがMAXになるとタレントアーツ「クールダウン」が強制発動し、銃身を冷やすために一定時間「時間ヒール」で自身のHPを回復しますが、その間は【移動・アーツ・オートアタック】が一切できなくなってしまいます。

他のメンバーのタレントアーツの効果は必殺技「モナド発動」「桜花乱舞」などでメリットになりますが、カルナのタレントアーツ「クールダウン」はデメリットですね。

これがクセモノなんだよな…
どうにかならないのかな?

イカちゃん

ナギ

カルナのタレントゲージは、ジェム「ヒートシンク」を使うことでゲージ上昇量を抑えることができるよ!

「ヒートシンク」はカルナだけにしか効果がないので、カルナ専用ジェムみたいなものですね。
セットすることを強くおすすめします(^^)

装備の重量は重くてOK

装備の重量は重くしておきましょう。

カルナには素早さは不要なので、どっしり重くして物理防御を上げておくとヘイトを付いてしまった場合でもある程度受けられます。

 

また、メリアの隠れ性格【内気】のスキル「重装の極意」(重装の装備数が多いほどエーテル防御が上昇)をカルナにスキルリンクさせるのもおすすめです。

おすすめのジェム

カルナにおすすめのジェムはこちら!

  1. ヒートシンク
  2. エーテルアップ
  3. 全デバフ抵抗
  4. HPアップ
  5. 技ヘイト低下

①ヒートシンク

先ほど説明しているので省きますが、カルナにつけるべき一番おすすめのジェムです。

「ヒートシンク」の効果でタレントゲージ上昇量が減少することで、タレントアーツ「クールダウン」の発動回数が減り戦いやすくなります。

②エーテルアップ

カルナのアーツはほとんどがエーテル属性です。(物理アーツは「メタルブラスト」「ヘッドシェイカー」「ヘッドスナイプ」の3つのみ。)

その上、筋力も他メンバーに比べ弱い方なので、攻撃はシュルクやフィオルンなど攻撃力が高いメンバー任せて、カルナはエーテル重視にしてパーティの支援に専念させるとバランスが良くなります。

③全デバフ抵抗

「全デバフ抵抗」はカルナに限らず、全員に付けた方がいいジェムです。

その名の通り、全てのデバフに対して抵抗できるのでかなり優秀。

④HPアップ

基本的にはカルナにヘイトは付けたくありませんが、万が一ヘイトがついてしまった場合でも最大HPを高くしていれば、ある程度耐えられます。

⑤技ヘイト低下

HPやデバフ回復、バフ支援のアーツが多く、ヘイトがつきやすいので「技ヘイト低下」もつけておくと安心です。

また、アーツ「ハイドスタンス」を使えば、ヘイトを無くす上に一定期間ヘイトがつきません。

まとめ

カルナについての解説は以上です。

タレントアーツはほぼデメリットですが、「ヒートシンク」でタレントゲージの上昇量を抑えることで発動の頻度が減り、戦いやすくなります。

攻撃はもちろん、HPやデバフの回復、バフの付与でパーティのサポートをすることでヘイトが集まりやすいキャラクターなので、ジェムでしっかり対策しておきましょう!

ナギおすすめの記事 【ゼノブレイドDE】ダンバンの装備あり・無しはどっちが強い?

ナギ

「任天堂あれこれ。」公式Twitterでは、任天堂のグッズなどの最新情報をまとめています!
フォローよろしくお願いします(‘ω’)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください