【あつ森】かねのなる木の作り方と金額について徹底解説!

あつ森ではローン返済、島作り、インフラ工事などで膨大な額のベルが必要ですよね(´;ω;`)

地道に魚や化石を売ってベルを稼ぎ、思い通りの島を作るにはかなり遠い道のり…

ベルが無いとやっぱり島作りの幅が狭まっちゃいますね。

もんぺ

ナギ

そんなときは「かねのなる木」を作ろう!
Switch本体の時間操作すれば、5分で最大20万弱ものベルを稼ぐことができるよ♪

今回は「かねのなる木の作り方と金額」について解説していきます。

かねのなる木について

埋められるベル袋の金額

一度に埋められるベル袋は1袋(1,000ベル)~99袋(99,000ベル)です。

木に実るベル袋の金額

「かねのなる木」にはベル袋が3つ実ります。

「かねのなる木」1本に実るベルは最大297,000ベルです。(最初に埋めるベル袋を除くと198,000ベルです。)

 

「かねのなる木」に実るベル袋の金額は、最初に埋める金額や確率で変わります。

  • 高確率で10,000ベルのベル袋が3つ実る。
  • 低確率で最初に埋めた金額と同じ金額のベル袋が3つ実る。

例えば最初に99,000ベルを埋めた場合…
運が悪ければ10,000のベル袋が3つになり収支が-69,000ベル
運が良ければ99,000のベル袋が3つになり収支が+198,000ベル

ナギ

なので確実に稼ぎたい人は30,000ベル以下を、損するかもしれないけれど賭けに出たい人は30,001ベル以上を埋めると良いですね😊
ちなみに
「かねのなる木」を初めて作る場合は、高確率で最初に埋めた金額と同じ金額のベル袋が実るようです。
2回目以降は低確率になります。

ベル袋が実るのは1度だけ

「かねのなる木」のベル袋を採取したら、それ以降は同じ木にベル袋が実ることはありません。

もう一度ベル袋を採取したい場合は、新たに「かねのなる木」を作る必要があります。

移動も可能

果物や食べ物を食べてスコップで「かねのなる木」ごと掘り起こし、別の場所へ移動させることができます。


かねのなる木の作り方

STEP.1
ベル袋をポケットに用意する

地面に埋めるベル袋をポケットに用意します。

STEP.2
金色に光る地面を探してベル袋を埋める

島内に1日に1つ金色に光る地面があるので探して、スコップで埋蔵金(1,000ベル)を掘り出します。

ぽっかりと空いた金色に光る穴の中へ用意しておいたベル袋を埋めます。

ベル袋を埋めると木の芽が出てくるので準備はこれでOK!

水やりは必要ありません。

ナギ

今回は99,000ベル埋めるぜっ!!
STEP.3
5日後にベル袋を採取する

ベル袋を埋めてから5日ほど経つと「かねのなる木」が完成!

そんなに待てない!という人は、Switch本体の時間を5日ほど進めましょう。

時間操作の詳しいやり方とデメリットはこちらにまとめています。
【あつ森】時間操作(日付変更)のやり方とデメリットを徹底解説!

 

ナギ

運よく99,000ベルが3袋に増えた…ラッキー(ΦωΦ)フフフ…

この一連の作業が3~5分くらいで終わります♪とても簡単にできますよ🥰

まとめ

「かねのなる木」の解説は以上です。

  • 1本の木にベル袋が実る金額は最大297,000ベル
  • 最初に埋めた金額と確率によって実る金額が変わる。
  • 確実に稼ぎたいなら3万ベル以下を埋める。
  • 「かねのなる木」にベル袋が実るのは一度だけ。
  • 埋蔵金がある金色に光る穴へベル袋を埋め約5日待つ。

ベルが足りなくて困っている人はぜひお試しください!

ナギおすすめの記事 【あつ森】おすすめの島メロまとめ【ファミマの入店音・ゲーム・ジブリ・ディズニーなど】

ナギ

「任天堂あれこれ。」公式Twitterでは、任天堂のグッズなどの最新情報をまとめています!
フォローよろしくお願いします(‘ω’)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください