【ゼノブレイドDE】見た目は可愛いユニークモンスター『暴帝のアルセーヌ』の倒し方を徹底解説!

見た目は小さなウサギでとっても可愛い(*’ω’*)
最強ユニークモンスターの四天王の一匹『暴帝のアルセーヌ(Lv108)』の倒し方を徹底解説していきますよー!

暴帝のアルセーヌ 攻略のポイント
  • 非常に高い素早さ
  • 転倒時間の半減
  • 後半の覚醒オーラ

素早さはとても高く攻撃が回避されやすいですが、HPは低く被ダメージも小さいので簡単に倒せます。
個人的には『太古のデイダラ(Lv105)』より圧倒的にラクな戦闘です。

必須のジェムについて

繰り返しますが、暴帝のアルセーヌは素早さが非常に高く、対策無しでは攻撃を回避されてしまい当たりません。

そのため、ジェムは『素早さアップ』の効果を最高値(50)+『夜間命中アップ』をセットしましょう!
これで100%ではないですが、攻撃が当たりやすくなります。

ナギ

不安な人は『夜間命中アップ』の効果値が100%になるように、ジェムを複数セットしてもいいですね!

夜間命中アップのジェムなので、夜に戦闘します。

『物理防御増』もおすすめ

暴帝のアルセーヌの技は物理攻撃とタレントアーツのみです。(エーテル系の攻撃はしてきません。)

そのため、『物理防御増』もおすすめです。

暴帝のアルセーヌ戦では特にデバフを付けられることは無いですし、ジェムで対策出来るのはこれくらいです。
その他のジェムは好きなものでOK!


倒したときのパーティーや装備・アーツ

暴帝のアルセーヌにはエーテル攻撃が効きにくいので、物理攻撃に強いパーティーがおすすめです。
メリア・カルナ以外であれば、より楽に倒せるかと思います。

私が倒したときのパーティーは、シュルク・ダンバン・フィオルンです。
装備とアーツは以下のようにしました。

①シュルク (Leader)

【ジェム・ステータス】

 

【アーツパレット】

②ダンバン

【ジェム・ステータス】

 

【アーツパレット】

③フィオルン

【ジェム・ステータス】

 

【アーツパレット】

アーツやフラップ装備(脚)はソードフラップにして、全体的に物理特化にしています。

アーツ『パワードレイン』は暴帝のアルセーヌの筋力を吸収するので、取り入れることをお勧めします♩


倒し方・戦闘について

素早さが高いことを除けば、戦闘は難しいことはありません!

①使ってくる技とその対策

暴帝のアルセーヌが使ってくる技は以下の5つです。

アーツ名 効果
エンペラーブロー 物理単体攻撃。
モナド『疾』で防ぐ。
エンペラーアッパー 物理単体攻撃。
モナド『疾』で防ぐ。
エンペラーソバット 物理範囲攻撃。
モナド『鎧』で防ぐ。
エンペラーコンボ X タレントアーツ。
モナド『盾X』で防ぐ。
暴帝の力 ヘイストの効果
放置 or モナド『破』で消去

『エンペラーブロー』『エンペラーアッパー』は、モナド『疾』で防ぐのがいいのですが、まれに失敗するときがありますので心配であればモナド『鎧』で対応しましょう。
(もともとの被ダメージが小さいので『鎧』でも十分です。)

『エンペラーソバット』は物理範囲攻撃ですが、暴帝のアルセーヌの姿が小さいためにパーティーの距離が近くなるため、攻撃対象以外のメンバーにも当たってしまいがちです。
『鎧』で防ぐことをお勧めします!

『暴帝の力』はヘイストの効果がありますが、特に気にしなくても問題はありません。

ナギ

後半は覚醒のオーラでレベル110になり、回避や攻撃など全てのステータスが上がり、さらに強くなります!
これはモナド『破』でオーラを消しましょう!

②崩し⇒転倒は可能

通常時でも崩しと転倒は可能です。(覚醒オーラ中はなりにくいです。)

ただし、転倒時間は半減であることと、気絶状態にはなりません。

ナギ

転倒させるメリットはあまり無いかも…

③積極的にチェインアタックをしましょう

暴帝のアルセーヌはHPが低く、レベル100超えユニークモンスターの中では比較的早く倒せるので、チェインアタックでサクサクっとHPを削っちゃいましょう!

最後に

暴帝のアルセーヌの攻略について解説しましたが、お役に立てましたか?
素早ささえ対策すればそれほど強くないユニークモンスターです!

ナギおすすめの関連記事
【ゼノブレイドDE】豪雪のベルガザスの倒し方を徹底解説!狂暴オーラが凄まじい最強ユニークモンスターをどう倒す?【ゼノブレイドDE】雪艦のアバーシの倒し方を徹底解説!必須ジェムやパーティ装備は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください